ブーケ

人気のあるところにする

神戸には様々な結婚式場があります。有名なところを選ぶと無難です。また、人気のあるところもおすすめです。ただし、希望日時に予約が取れないこともあるので、いくつかの式場をピックアップしておきましょう。あとは口コミや情報誌を参考にしましょう。

式場

海外挙式を手配する

ハワイ挙式を行う場合には、手配会社の選び方が重要です。手配会社には挙式の手配を主に行っているプロデュース会社と海外挙式プランの旅行商品を扱っている旅行代理店があります。それぞれにポイントがありますので、本人に合ったものを選ぶことが大切です。

新郎新婦

対応エリアを確認

二次会は幹事代行業者に頼むというカップルが増えてきています。友人の手間を省き、プロによるスムーズな進行が期待できるというメリットがあります。対応エリアと信頼性をしっかり確認しておきましょう。口コミや対応で判断するのがおすすめです。

カメラ

品質と料金を比較

プロフィールビデオを業者に依頼するとき、できればいい映像を作ってもらいたいでしょう。ネットから依頼するときは、その業者のホームページなどで品質の判断をしてみましょう。費用の相場をチェックしておくと、比較がしやすくなります。

人形

費用に合わせて選ぼう

神戸で結婚式を挙げたいけれど、高級な街だから費用が心配、というカップルもいると思います。結論から言って神戸での挙式は代表的なプランの平均相場で250万円くらいと、全国平均から見てもお高くはありません。また少人数のプランでは100万円以下でも挙式できます。

紹介するのにふさわしい

新郎新婦

最近は定番化しつつある

結婚式は時代の流れとともに多少の変化が見られます。最近は、新郎新婦のプロフィールビデオを流すことが定番化しつつあると言えるでしょう。高齢の人から見ると、珍しく感じられるかもしれません。プロフィールビデオを流すことによって、新郎新婦の人となりが、ある程度、理解できるようになります。それほど深い付き合いではないものの、仕事の関係で結婚式に招待されたという人もいることでしょう。そのような人には、プロフィールビデオを観ることによって、新郎新婦の幼少時代から結婚に至るまでの流れを知ることができるわけです。また、結婚式で初めてお相手に会う人もいるはずです。新郎側の友人として招待された人は、結婚式で新婦と初めて会った場合、どんな人かまだ理解していないことでしょう。このような場合にも、プロフィールビデオが役立ちます。それに幼少時代の映像が流れてくると、緊張していた結婚式の場もかなり和むようになるはずです。そんな意味もあり、最近はほとんどの新郎新婦が事前にプロフィールビデオを作るようになっています。プロフィールビデオは何も動画に限りません。幼少時代にビデオがなく、映像がない人もいることでしょう。このような場合には写真をつなぎ合わせてスライド式にすることもあります。プロにお願いすれば映画のようにきちんとしたものが出来上がるはずです。結婚式のオプションとして、プロフィールビデオ作成も入っていることがあります。